★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『 苫米地英人講演会 【未来の記憶の作り方】後編 』

「前編」の続きです。

という事で、ひょんな事から手に入った「プラチナチケット」
講演が始まりました。

著書ではなく、肉声による「苫米地節」は、書籍の付録のCDにて
実は聞いたことあったんですね。

とは言え、生で、身ぶり手ぶり交えた「苫米地節」は
やはり一味ちがいますわ(^^)

タイトルは「未来の記憶の作り方」となっていますが、
そこにたどり着く一番重要なキーワードは

「とんでもない決断」をすること

ってな感じで、話が進んで行きました。
根底にあるのは、「セルフコーチング」

巷では、「コーチング」なるものはおおはやりですね。
しかし、苫米地さん曰く…

「コーチング」というのは、あくまで
「セルフコーチング」の助けとなるものであって、
「コーチング」自体が主役になるのはおかしい

「コーチング」を行う「コーチ」ってのは、
本当は「いない状態」が理想である

との事… 確かにね…

で、その「セルフコーチング」によって、
「とんでもない決断」をして、
「スコトーマ」を外し、
「コンフォートゾーン」をずらして、
「エフェカシー」を高める…

と… (^^;

ま、このあたりの独特のカタナカ表現は
↓のBlogを参照ください。
『 残り97%の脳の使い方 』
つっても、別に詳しく説明してあるわけじゃないね(^^;
ウハハハ…

それには、まず「高い理想」を掲げることだというのを
あの「チェ・ゲバラ」を例にして説明してくれました。

そして、その「高い理想」を掲げるには、

「高次元から抽象度を高めて世の中を見なければならない」と…

この、「抽象度を高める」って事の話が、
とても興味深かったですね。

結局、2次元の世界にいる人には3次元の世界は見えないんですね。

とすると「とんでもない事」って、その次元にいたのでは
その次元での「普通の事」しか、見えないし思いつかないわけです。

なので、「a次元まであげろ!」と…

「a」って言うのは「abstruct」の「a」で、
「abstruct」ってのは「抽象」の事ね。

「脳」の抽象度を高めていくと「心」になる

なんて言う説明は、さすがに苫米地さんって感じです。

さらには、これの説明に

・「量子力学」 とか
・「超ひも理論」とか
・「ランダム性」とか

出てきちゃうわけよ?

凄すぎて、ちょっと笑っちゃったよ(^^)

「量子力学」っちゃぁ、毎度おなじみ
「シュレーディンガーの猫」よね。
   参照 => 『【蟹】と【シュレーディンガーの猫】』

「超ひも理論」つったら、
あの「相対性理論」をも覆してしまう、
10次元の世界観をもった
アタクシなんぞには、まったく理解不能な世界…(^^;

後で聞いた話によると、

「数式」が出てこなかっただけでも、
今回はまだましかも…

なんだそうな… (^^;
凄いよね?

「抽象度を高める」って話で、
「量子力学」や「超ひも理論」…
これらの理論をちゃんと理解できてるわけじゃないけど、
なんだかむちゃくちゃワクワクする話でした。


そうは言っても、この
「高次元から抽象度を高めて見る」
ってのは、「物理空間」では無理があるわけです。

これを当てはめるのは、「情報空間」での事…
なんだそうな。


導き出される結論…

「情報空間」での抽象度を高め、
高い理想を掲げて、それを
「物理空間」で実現していく
それには、今スグに「とんでもない決断」をすること。
そして、その「高い理想」は
「現状の外側に設定」する。


てっとり早く、これを実現するには
苫米地さんの
夢が勝手にかなう手帳2010 (講談社BIZ)

を使うといいらしいですよ。 ウハハハ…

チケット代からすると、1時間位の講演かと思っていまして、
終わった時も、「まぁ、そんなもんか」と思っていたのですが、
2時間の講演でした(^^;

それだけ、あっと言う間だったって事ね。(^^)

ほんとこの講演を聞けたラッキーに感謝します。
しかしまぁ、ほんと凄い人だわ… トマベッチーったら… (^^;


この興奮冷めやらぬ講演後、
チケットを融通していただいた方の
お仲間の方々の集まりに、ちゃっかりとお邪魔して、
2次会も楽しんでしまいました。

先日の
『 山口佐貴子謝恩パーティー~お陰様で受講生3000人~ 』
に引き続き、志の高い人たちに混ぜてもらうと
ほんとモチベーション上がりますわ!

いい夜を過ごさせて頂きました。 m(__)m

まとめ役の、鈴木さん
声をかけてくれたくれた、貴代さん
そして、2次会参加の皆さん、
ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by kizzarmy_skil | 2009-10-20 09:31 | いわゆるスキルアップ!
<< 『 TPIEディプロマ認定コー... 『 苫米地英人講演会 【未来の... >>