★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「kizz_army」のジャンル別Blogリンク!!
興味のあるジャンルのタイトルをクリック!! (^^)

==過去に書いた記事はこちらのBlog ==
≪ KISS KIZZ ROCK'N ROLL FIRE!! ≫

== フォトリーディング&マインドマップ活用の読書記録 ==
<< 知識増量堂 ブックセンター >>

== 世界遺産を見たぁ~~~いい! ==
≪ 世界遺産に魅せられて… ≫

== きれいな日本語を話したい! って事でそのまんま!==
《きれいな日本語を話したい!》

== 食べ物の情報、食い物屋の情報等のBlog ==
≪マスタ! おまかせでお願い!≫

== 日常を向上させるヒントや情報のBlog ==
≪ 日 常 向 上 旅 団 ≫

== 映画鑑賞専用Blog==
≪シネ、シネ、シネマ団≫

== コンサートや、観劇、スポーツ観戦のBlog==
≪鑑賞、観戦、観劇…やっぱり生がいい≫

== テレビ観賞専用Blog ==
≪テレビっこ、世にはばからせていただきます。≫

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
『 マインドマップ講座体験記 Part3 』


さて、前回の会場は徒歩30分位…
今回の会場は自転車で30分位…

お気楽極楽だねぇ~~ ♪ (^^)v

初夏を感じさせる陽気の中、
自転車を漕ぐ kizz_armyでございます。(^^;


「フォトリーディング集中講座」では基本的に隣の人とペアになって
演習等をやったのですが、
今回は「トリオ編成」

3人がひとつのテーブルに…

それが、8卓かな? 23,4人だった様な気がします。

テーブルには、
お持ち帰りできるカラーペン…
テキスト…
B4用紙…
サンプルのマインドマップ…
その他書類等…

加えて、「フォトリーディング」の時と同じく
ちょっとした遊び道具がおいてありました。

いよいよ、マインドマップワールドに潜入です(^^)


ある程度の基礎的な知識はあると思っていたんで、
「最初の部分はちょっと退屈かもなぁ~?」
なんて思っていたのですが、全くそんな事はありませんでしたね。

冒頭から、興味ある話がどんどんと出てきます。

でもって、「フォトリーディング」の時とインストラクターが
同じ方なわけでしょ?

もうねぇ、完全に「フォトリーディング集中講座」の続き…って感じ…

精神的にもリラックスできたんで、
そりゃぁもうやりたい放題、好き勝手放題… (嘘) (^^;

でも、リラックスできたのは本当だけどね。

実は、「フォトリーディング集中講座」の後、
アタクシ「マインドマップ」を30枚位書いたんです。

殆どが、読書記録としてなのですが…

とするとねぇ~やっぱり、疑問が出てくるんですよ。
「こういう場合はどうしたらいいのかな?」
って…

なので、そのあたりの謎を徹底的に解明するのが
目的のひとつでもあったんです。

って事で、10:00~17:00まで、みっちりと
「マインドマップ」についての講義を受けました。

キーワードは

「NO LIMIT」

無限の可能性を信じて… って事やね(^^;

用意していた質問も解決できたし、
新しい発見もあったし…

満足の「マインドマップ講座」でございました。(^^)


「マインドマップ」は亜細亜大学とかの
教育機関で正式に採用されていたり、
超有名企業… マイクロソフト、ボーイング、GMで使われていたり、
さらには、国家レベルで採用している所もある位実績のあるソリューションなんですよ。

「マインドマップ」を普段から使う人のことを、
「マインドマッパー」って言うのですが、
有名人、著名人での「マインドマッパー」の多さには本当に驚きますよ?

あの、ビル・ゲイツ氏、アル・ゴア氏もマインドマッパーらしいです。


どうです? 興味出てきましたぁ?


「フォトリーディング」&「マインドマップ」があれば最強!!

なんだとか…

アタクシもマインドマッパーになれるのか? (^^;

なにか変化、発見がありましたら、随時ここで報告させて頂きます。
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-30 10:10 | いわゆるスキルアップ!
『 マインドマップ講座体験記 Part2 』
「フォトリーディング集中講座」を受けてから
丁度一週間後の事でございます。

実はこの時期、ちょうど携わる仕事のプロジェクトが変わった時でね。
新しいプロジェクトが立ち上がる時だったのよ。

その仕事の内容がね、
「日本版 SOX法」を企業内で実践するための
マネージメントソフトに関する仕事だったのさ。


で、そのソフトに関する知識を一気に習得するために
携わる人間全員に対して、発注元が「セミナー」を開いてくれると言うんだよね。

ありがたい事ジャン!
お客さんがわざわざ、顧客向けに実施しているセミナーを
発注先の開発者向けに開催してくれる、ってぇんだからさ…

ちょっと前に、それなりに話題になっていた「日本版 SOX法」
「法令遵守」とか「企業統制」とか、そのあたりの事だってのは
なんとなく知ってる程度で、きちんとした説明なんかできないわけじゃん?

せっかくセミナー開いてくれるって言ってるのに、
基本がわかってなけりゃそれこそ 「もったいない!」

結局終わってみたら「なんのことやらさっぱり」
なんて事になったら大変じゃん!


そこで一冊の本を物色… (^^;

その名も 「日本版 SOX法」 そのまんまやん!

でね、早速この本を「フォトリーディング」して
「マインドマップ」にまとめたわけです。

所要時間が、およそ1時間半って所でしょうか…

出来上がった「マインドマップ」を見直しますと、
なぁ~~~~んか変な感じなんだよね。

かなり客観的に見てるんだけど、どう考えても
必要な情報はほぼピックアップされているとしか思えないんだわさ(^^;

まあいわゆる一般的な「ビジネス書」の類ですわ。
値段も2000円弱、ページ数は200ページ弱…

でね、これをさあ、今まで通りの読み方で一冊読んで、
今まで通りのノートの取り方でまとめたら、
一体どれ位の時間がかかるかっちゅうねん!
って話なわけさ…

「潜在意識」云々はおいて置いたとしても、
「情報収集テクニック」としては、とんでもないパワーを
実感する事になったわけなんですよ。

しかも、ひと目で全体が見渡せるってのも大きなメリットです。

「我ながら」ってとこが、若干の信憑性を欠く原因になってるとは思うけど(^^;
単純に「こりゃすげぇ~ …かも…」って思ったもん。


そして、その顧客向けセミナーに丸々二日にわたって望んだわけですが、
最初から、その「マインドマップ」大活躍ですよ。

当然、「ならではの単語、用語」がいっぱいあって、
しかもそれは通常使わないような言葉、
または、使っても若干意味の異なる言葉だったりするわけです。

予習してこなきゃ、絶対「わけわかんなくなってた」事請け合いなわけです。

二度目の「こりゃすげぇ~~ … かも…」 です。(^^;


さらに! 実はもうひとつ試そうと思っていた事がありました。

実はね、
このセミナーの内容そのものを「マインドマップ」で
まとめてみようって思ったのさ…

カラーペンをどっさり持ち込んで、セミナー受けながら絵を描く…
若干抵抗あったけど、「そんな事いってる場合じゃない」わけじゃん?

まわりの目なんてどうでもいいわけですよ。
別に迷惑かけてるわけじゃないし…(^^;


でまあ、セミナーは進むわけですが、
進めば進むほどに、自分の書いている「マインドマップ」が
なんだか凄いものに思えてくるわけですよ。

だって、それなりの量のマニュアルがほぼ一枚の「マインドマップ」に…

そして、予習してきた「SOX法 マインドマップ」
今書いている「マインドマップ」のおかげで
どんどんと質問が出来るんです。

その質問に対して、インストラクターの方は

「ほぉ、その質問しますか? わかりました、お答えしましょう!」

みたいな? (^^;

それは勝手な思い込みだとしても、
頓珍漢な質問をしてない事は間違いないんじゃないかな?って思えるんですよ。

一日目が終了しまして、その日書き上げた「マインドマップ」を眺めますれば…
非常に手前味噌ではありますが、
「なかなかの出来」と言わざるを得ない。(^^)


「マインドマップ」… その威力を実感したんです。


そしてもう一点!

「フォトリーディング集中講座」を受けた時のインストラクター
山口佐貴子さんとおっしゃる方なのですが、
そのパワーたるや凄まじいんですよ。

「マインドマップ」のインストラクターにも、
「近いうちになる」と言う話をしてらしたんです。

そしたら、ひと月もしない内に
・正式にマインドマップインストラクターになったこと
・マインドマップ講座の募集を開始したこと
の、案内が来たんです。

もう「いかねばなるまい!」じゃないですか!

しかも、考えたらアタクシ、「フォトリーディング集中講座」の懇親会で
既に「じゃぁ、次回はマインドマップの講座でお会いしましょう!」
なんて約束もしちゃってたような気も… (^^;


てなわけで、5月23日 金曜日…

「マインドマップ講座」を受講してきたんです!


では、次回はその様子をレポートさせていただきます。
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-28 17:10 | いわゆるスキルアップ!
『 マインドマップ講座体験記 Part1 』

さて… このBlog…
特に「フォトリーディング集中講座体験記」をお読みいただいた方…

「フォトリーディング」とか…
「マインドマップ」とか…

そのあたりのキーワードに興味出てきたんじゃないでしょうか?

そのあたりあまり書いてありませんでしたが、
「フォトリーディング集中講座」
の中で、「マインドマップ」と言うものに付いての
レクチャーもあるんです。

毎度の事ながら、興味出てきた方は調べていただくと
すぐにどういったものかわかると思います(^^)

で、なぜ「フォトリーディング」に「マインドマップ」が
出てくるかって言うと、
「フォトリーディング」にて取得した情報を
「マインドマップ」を使ってまとめるって言う事をするんですね。

なので、とっかかりだけなんですが「マインドマップ」の描き方も
「フォトリーディング集中講座」で教えてくれるって事になるわけです(^^)

実はアタクシったら…
「フォトリーディング集中講座」を受けるちょっと前から、
この「マインドマップ」を書いていたんです(^^;

なんでかって? (^^;
それは、もちろん例のキーワード「勝間和代」さんの著書のせいです(^^;

「マインドマップ」に関する書籍を購入しまして、
ちょっとやり始めていたんです。

しかし!!

さすがにねぇ、書籍を読んだだけではどうにもこうにも
細かい部分で「???」がいっぱいなんですよ(--;

「こういう時はどうするんだろう?」
とか
「これであってんの?」
とか
思うわけですよ(^^;

だから、「フォトリーディング集中講座」で少し教えてもらえるって
わかった時(これは講座受講当日の事です。)
「めっちゃ、ラッキーやん!」
って思ったんですね(^^)


そして、ほんとうに基本的な事を教えてもらったわけです。

で、「マインドマップ」には二つの側面があるとな…

☆「情報をまとめるマインドマップ」

これは又の名を「インプットのマインドマップ」てぇんだそうな…

☆「思考、アイディアのマインドマップ」

これは又の名を「アウトプットのマインドマップ」てぇんだそうな…

で察しのいい方はおわかりだと思いますが、
「フォトリーディング」で出てくる「マインドマップ」は当然まとめる方

「インプット」なわけですね。

しかし、「マインドマップ」の本領が発揮されるのは、
実は「アウトプット」の方だってな話もちらほらと… (^^;

しかも凄いんだわ!

「フォトリーディング集中講座」1日目の懇親会の時に
聞いた話だと、同じ週に「マインドマップ講座」を受けに行くって人が数人…

また言っちゃいますけど、

「どんだけ志高いんだよ!」

って話じゃん? (^^;

だって、同じ週にだよ?
一週間でいくら使ってんだよ! って話じゃん…
すぐそっち方面に行っちゃいます。スンマセン(^^;


で、そんな話を聞いたことも含めて、
何人かが「フォトリーディング集中講座」を受講した後に
「マインドマップ講座」も受講するんだとか…

そして既に受講された方々からも
「受講してよかった」との情報も寄せられておりまして…(^^;

別に「人がやるから」とかじゃなくて、
純粋に興味増すばかりじゃん?


さらにさらに、いくつかの
「受講申し込み路線まっしぐら」
な事柄が発生するわけですが、それは次回のお楽しみで… (^^;
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-27 09:20 | いわゆるスキルアップ!
『 迷惑メールに苦悩… (後編) 』


思いがけず長くなっております(^^;


メールアドレスを考え付いた所からね。

割とお気に入りのメールアドレスを考え付きました。
これなら、OK!

あとは、使われてないことを祈るだけ… (^^)

登録すると、これまたすんなりOK!

続きましては、「メールアドレス変更メール」の送信準備です。

「テンプレート機能」を使用することにしました。

どんなジャンルの知り合い、友人にも対応できるように
若干ビジネスライクな文章になるのはいたしかたありません(^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
迷惑メールの酷さに耐えかねて アドレスを変更しました。
お手数かけて申し訳ありませんが登録の変更等 よろしくお願いします。
旧アドレス:XXXXXX@t.vodafone.ne.jp
新アドレス:XXXXXX@softbank.ne.jp
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この文章を登録した後、
アドレス帳の先頭から、順に送信していきました。

テンプレートのおかげで、思っていたよりも短い時間でこの作業は終了!!

「登録アドレス以外は拒否」みたいな設定にされている方は
この際潔くあきらめることにしました。(^^;

でもさあ、なんかこっちの都合で相手方に「登録の変更」とか
手間をかけさせてしまうことには、最後まで抵抗あったんだよね。


でも! これが! 実は!
思いもかけずうれしい出来事をもたらしてくれたんです。

それは、ありがたいことに結構ご無沙汰してしまっている人とかから

「了解! 登録変更したよ!」
とか
「ひさびさだね。元気?」
とか
返信が返って来たことなんですね。

下手したら、これがなければ更に数年、連絡取り合わなかったかも?
ってな方からもメールが来まして、思わぬ収穫がある事が判明!!


逆に、「やっぱ変更してよかったなぁ~」なんて思ったりして…(^^;

だって、聞いてよ!
散々悩まされていた迷惑メール…

一通も来なくなりました。 ゼロよゼロ…
数ヶ月経つけど、いまだにゼロです(^^)v


ラッキーラッキー!

よかったよかった!


なので! 同じ様な状況にて悩んでいる方…
「アドレス変更」にもこんな福音がありますんで、
早めの対応をオススメしちゃったりします。 アタクシ… (^^)


って事で、これにて一件落着でございまする(^^)v
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-22 10:08 | やってよかった?
『 迷惑メールに苦悩… (中編) 』
さて、ある日を境にそれまでほとんど見たことのなかった
携帯電話への迷惑メールに悩まされることになった所からでしたね。

何度も言いますが、原因はわからないものの、
携帯アドレスを、あるホームページに書き込んだことを激しく後悔しました。

でね、さらに状況を悪化させる要因となったのが

「現ソフトバンク携帯」のメール受信の仕組み…

なんか、他の携帯電話会社だと長文メールでも、
一発で受信できるらしいじゃん?

ソフトバンクのはさぁ~
長文だと、前半部分しか最初は受信できないのさ…
でもって、前半部分を読んだあと「受信」って操作をしないと
全文をみられないのね。

で、前半だけで用事が済むような場合、
「受信」って操作をしないと
そのメールはサーバーにずっと溜まりっぱなしになるわけ…

わかります? (^^;

とすると、アドレス帳に登録してあるアドレス以外から
送信されたメールは、「迷惑メールフォルダ」に振り分ける
と言う設定にしても、サーバーにはどんどんと溜まり続けるんですわ。

しかも、当然それにも制限があって 100通を越えると
受信自体されなくなると言う状況が待ってるんです。

これを回避するには、「サーバーメールの削除」って操作をしなければならない

これがまた「一括削除」って選択しても、
一度に25件位ずつしか削除できない…(--;

日々送られてくる迷惑メールの数を考えると、あっという間にこの制限を
越えてしまうわけです。

つまり、毎日毎日、「迷惑メールフォルダ」をチェックして、
「必要なメールは紛れ込んでないか?」を確認したあと
「サーバーメール削除」と言う行為をしなければならない…

なんという時間の無駄!! 人生の損失!! (T_T)

残る手段は「アドレスの変更」

だけどさぁ~ 「アドレス変更しました」メールを
みんなに出さないといけないわけじゃん?

これはこれで手間だよねぇ?

しかも… 同じ様に相手が「アドレス帳登録アドレス以外は受信しない」
みたいな設定にされていたら変更メールも届かない…

なかなかリスクのある行為ではあります。

それと、せっかく考えて設定した「メールアドレス」じゃん?
愛着もあるわけですよ (^^;

だから、かなり我慢して使っていたのさ…
そんな状況でもね…(--;

で、ある日も「サーバーメール削除」って言う行為をしていたのですが、
自分の中のどこかで、「プチッ…」って音がしました。 アハハ…(^^;

冗談じゃネェ! もうやってられん!

多少のリスクや手間を伴うとしても、これはアドレス変更すべきだ!

って、決断に至ったわけですよ。


まずはアドレス考えるところからね。

・わけのわからない英文字&数字の羅列は避けたい
・意味のある単語にしたい
・一度で相手に伝わるわかりやすい単語を使う
・自分で愛着のわくようなものにしたい

まぁ、要求は高いわけです(^^;

日本語で意味のある文章をローマ字にて…
ってのが、いまどきいいかな?と思ったんだけど、
考えたのは使われてた(--;


でまぁ、あれやこれやと考えた末…
今まで使っていたのと非常に似た感じで、
なおかつ アタクシにぴったりな、
ファタスティックでドリーミー、
ファンキーでマジカルな
メールアドレスを考え付いたんです! (^^)/

って事で、つづく… (^^;
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-21 10:45 | やってよかった?
『 迷惑メールに苦悩… (前編) 』

どっちかってぇと…

あ、ごめん別に「どっかちてぇと」じゃないや…
「あきらかに」に訂正します(^^;

では、改めて…

あきらかに
アタシャ、「長いものに巻かれる」ってタイプじゃない(^^;

なので、携帯電話も最初から「Docomo」は使いたくなかった。

なんていうと、「Docomo」ユーザーの批判にも取られかねないけど
別にそんなこたなぁないので、誤解のない様におねがいしますね。(^^)

最初は「ツーカー」でした。

なんでかってぇと、販売してたから…

?? ん?

え? 販売? なぬ?

そうなんですよ…
すでに15年位前ですが、副業としてツーカーの
携帯電話の販売に手を染めていた時期があったんですわ。

なので、当然自分もツーカーでございまして… (^^;

なぜそんな事をしていたか?

については、また別の機会にでも… (^^;

その後は、「J-Phone」に変更いたしました。

ツーカーには見切りをつけたんですな
当然その頃はすでにその副業の携帯電話販売からも、身を引いておりまして…

そして、

「J-Phone」から「Vodafone」
そして「SoftBank」と名前が変わっても
一応使い続けておるわけです。

で、昔から「Docomo」ユーザーの嘆きを聞いておりました。

「迷惑メールが酷い」と…

でも、アタクシにとっては、そんなことはどこ吹く風…

「携帯電話」に限って言えば、「迷惑メール」なんて見たこともないって
言っていいくらいの状態だったんですよ (^^)

それは奇しくも「docomo」の方がメジャーだって事を
物語るいい例でもあったわけですが…


所が… ある日を境に、一日何十通もの迷惑メールに悩まされる事になるんです。

今までまったくそういう事がなかったのに、
ある事をしたために、状況が一変…

「ある事をした」って言う覚えがあり、そこから状況が変わっているわけで、
どう考えても、「その事が原因である」と思えるものの…

それを公言して、
「じゃぁ、証拠はあるの?」
って言われたらなんもいえない…(^^;

なので、それが原因とは言いません。
でも、そういう事があったという事実は一応お話します。

それはね、スカパー及び、ケーブルテレビを視聴できる環境の方は
ご存知かと思いますが、

「ヒストリーチャンネル」ってのがあるんですよ。

以前、どこかの話題で取り上げたことあると思うんですが…

あ! 思い出した。

↓これですね。 (^^)

『 2012年 12月 22日 』

その「ヒストリーチャンネル」ですが、
公式ホームページに便利な機能があってね。

見たい番組をチェックしておくと、その放送日に
メールで知らせてくれるっていうのがあったのさ…

なので、登録したのね。

携帯のメールアドレスをさ…

そしたら、次の日位からかなぁ~

じゃんじゃんと、迷惑メールが送信されるようになったんです。(^^)

もう一度いいます。
原因はわかりません。 前後の状況を報告しただけです。(^^;


で、長くなってきたので、つづく… (^^;
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-20 09:00 | やってよかった?
『 <フォトリーディング集中講座> 体験記 Part 9(最終回) 』

さ、この集中講座の最大のメリットの話でしたね。(^^)

それはね、

自腹を切った、同じ志を持つ数十名の人達と
時間と場所を共有し、コミニュケーションを取る事が出来る

って事だと思ったんです。

「場の空気」ってぇの? このパワーはやっぱり凄まじいわけですよ!

いろんな年代、職業の人がいます。

インストラクターが最初に話してくれた事だけど、
同じ講座に参加した人達の中で
「新しい事業」が始まっちゃったりするんだって…
ありがちだけど、結婚した人もいるんだってさ (^^)

そして、自分が求めている分野の専門家がたまたま
同じ講座を受けていて、情報を得られたりするんだって…

席替によって、いろんな人が隣の席に座るわけじゃん?
実習用にみんな何冊かの書籍を持ってきてるのね。

周りに座っている人も含めて、みんながみんな、
読みたくなるような本を持ってるんだよね。


こんな人が参加してました…

20代半ばなんだけど、バイトしながら夜間の大学に
行ってるんだんってさ…
バイトして貯めたお金は、こういうセミナーに使うんだって…

この「フォトリーディング集中講座」 は11万でしょ?
そのすぐ前にも15万位のセミナー受けたんだって…

そして、すごいのが彼の将来の夢…

「今までにない全く新しいシステムの[学校]を作りたい」

って言うのさ…

「どんだけ志高いんだよ!!」

って、言いたくなるじゃん?

彼とアタクシの年齢差を考えるとネェ?(^^;
彼の年齢から今のアタクシの年齢まで、一体自分はなにをしてきたのか?
とか思うと、暗澹たる気分になるよね(^^;

また、彼はルックスもいいんだよ!

でね、一日めの講座の終了後は懇親会(自由参加)があるのね。
そこでも彼は、
なんとなくグループになっている人達の所を回って、
ちゃんと「おつかれさまでぇ~す!」
挨拶して回っていたんですよ。

ね? 違うでしょ? (^^;

他にも、
難しい資格を取得しようとしている人…
新しいビジネスモデルにて起業をしようとしている人…

みんなすげぇよ!

自分だけかもしれないけど、こういう人達に混ざれたってのが
やっぱり大きかったなぁ~と思ったわけですよ。


どうですか? 興味が出てきましたか? (^^;

正直言って、まだまだ自分も「半信半疑」な部分があります。

目に見えた効果は自分ではわかりません(^^;

でも、ひとつだけ自分の知識の中で「潜在意識」ってモノを
意識できる事があるので、最後はその事を書いて終わりにします(^^;


「カクテルパーティ効果」とか
「カクテルパーティ現象」とか
って聞いたことありますか?

例えば、凄い人ごみ、喧騒の中にいたとします。

でも、自分の名前を呼ばれると

「はっ!」と気づきませんか?

これってあるキーワードのみ潜在意識が反応してるって事じゃないかな?
って思うんですね。

「フォトリーディング」ってこれに近い理屈なんじゃないかな?
と思っています。

「フォトリーディング」した後、
「活性化」と言うアクションを起こすのですが、
これって
「目に飛び込んでくる単語」
「気になる単語」
を拾い出す作業でもあるんですね。

「フォトリーディング」して、
「潜在意識」に埋め込まれているからこそ、
その単語が拾えるって事のようなんですが、

これって活字における「カクテルパーティ効果」なんじゃないかな?

って、思うんですよ。

この状態って、ちょっと「潜在意識」を感じられる様な気がするんです(^^;


最終的には「信じて実行するしかない」って事になっちゃうんですが、
ちょっとしたよりどころにしてます(^^;

「なるほど」と思っていただけましたでしょうか?
それても、「やっぱり胡散臭い」と思いましたでしょうか?

数ヵ月後…
なんらかの効果を報告できる事を、期待して!

てなわけで、一旦体験記は終了です。(^^)
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-12 09:08 | いわゆるスキルアップ!
『 <フォトリーディング集中講座> 体験記 Part 8 』
結局ねぇ、テクニック自体は書籍を読んでも習得できると思うのさ(^^;

ただネェ~ 字面で、「潜在意識」だのって言われても
まず実際にある程度の期間書いてあることを
実践していくのは難しいと思う。

ってか、続ける前に一度もやらないで終わるかもしれない…(^^;

何度も紹介したこの本ね ↓

b0129426_9412211.jpg


買った当時、ちゃんと読んでいても、多分実践しなかたっと思うよ(^^;

だって、

効果が実感できないかも知れないけど、
本の内容は写真のようにあなたの潜在意識に
格納されてます。

って言われて納得できる? (^^;

「なアホな…」

って、思うと思うのさ…

で、この講座… 通信講座もあるのよ。

でも、やっぱり書籍と同じだと思うのね。

一人で教材使ってやっていたって、絶対、
「ほんとに効果あるのかな?」
「身になってるのかな?」

ってどんどん不安になって、結局続かないって
パターン多いじゃないかな?と思う…

実際、通信講座やってなおかつ
この「集中講座」受けに来る人少なくないらしいんだもん…

また、そのあたりの事も含めてうまい説明をするんだよね(^^)

「この集中講座は[道場]です」と…

「武道を習うのに、テキストだけでは難しいでしょ?」と…

だから、

「[フォトリーディング]のカタを実技として習得してもらう講座である」と…


この説明だと結構納得行くでしょ?

更に、「潜在意識」がどうのこうのって話も、
実際に体験して、ひとランク上のレベルで
活用している人がインストラクターやっていて、
体験談やら、考え方を直に説明してくれるわけだから

「そういうもんだ」

って思うしかないわけですよ! (^^;

これは、もう書籍とか通信講座じゃ絶対に味わえないメリットだからね。


そして、この集中講座最大のメリットは…

メリットは??…

次回に回しましょう(^^;
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-09 09:17 | いわゆるスキルアップ!
『 <フォトリーディング集中講座> 体験記 Part 7 』
最近は、あの茂木健一郎さんのご活躍等の影響もあり、
非常に「潜在意識」と言うものが脚光浴びてるような気がします。

一説によりますと、「顕在意識」と言われる
普段意識して使っている脳の部分は1割しかなく、
残りの9割が「潜在意識」といわれる部分で、
いまだにこの部分に関してはよく解明されていない…
しかも、その部分にはとてつもないパワーが隠されている。
ってな事を言われてるらしいんですね。

で、始末が悪いのがこのあたりって
確かめようがないわけです(^^;
見てわかる部分じゃありませんからね(^^;

「潜在意識の活性化」つったって、
ちょっとなにかをやってすぐに、目に見える形での効果が
出てくるわけじゃないわけですよ!(^^;

どうしてもそういう目に見えて数値とかにならないものって、
イコール「怪しいもの」って思っちゃいません?

なので、前回このあたりの事を「諸刃の剣」と言ったわけです。

「すごく興味あるけど、ほんとかなぁ?? 」 ってね。

実際この講座の最初の方でこんな話がありました。

ある体験者が、この講座を受けた事について、

「人生が変わった」

と、言っていると…

しかし、
ただ単にそういう言い方をすると
「あやしい自己啓発セミナー」とイッショクタにされるので
やめて欲しい

と…

まずは「フォトリーディング」と言う技術を伝達する講座であると言う事
を強調したいらしいんですよね。

でもまぁ、実際にはその後いろいろと不思議な事が起きてしまうので
微妙であると… (^^;


そして、一日みっちり10時間
二日間にわたる講座が始まったわけです。

まずは、理論的な所からね。
「なぜ効果があるのか?」って部分から説明されるわけです。

そして、続きまして、
基本的な「フォトリーディング」のテクニック…

二日目に入ると、応用テクニック…

濃かった! (^^) 内容濃かったです!

一日10時間はさすがにちょっと腰が引けてたけど、
ほとんど苦にならなかったですわ!

でも、ちょっと苦手だったのが
隣の人とか、グループでの共同作業みたいなヤツ…

ほら、かなりの人見知りじゃん?(^^;
恥ずかしがりやだし… (^^;;;

一日に3回席替えするんだよね。

だから、「隣の人」って言ってもその都度
パートナーが変わる感じだから、尚更よ…(^^;

この時間だけは、ほんと緊張したわ!

とは言え、ほんとにほんとの最後の瞬間が来たときは
ちょっとウルっとなったよ。

なんなんだろうね?
がんばった自分に?
その雰囲気に?
単なる達成感?

でもヤバイよね、そういう事書けば書くほど怪しくなる…
よね?

その瞬間になんか売られたら、
「壺」とか
「英会話教材」とか
「印鑑」とか
「羽毛布団」とか
すぐに買っちゃいそうだよね。

アハハハ…

って事で、次回はいよいよ総まとめです!!

つづく…
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-08 09:33 | いわゆるスキルアップ!
『 <フォトリーディング集中講座> 体験記 Part 6 』
結局、結論からいいますと、

「単に早く読む技術ではない」

と言えます。

なので、「速読」と言う単語から、一般的に受けるイメージとは
全然違うものと認識してもいいかもしれませんね(^^;

実際、この「フォトリーディング」の講師の中では
かなり有名な園さんと言う方は、

「読むのではありません」

ときっぱり言っています。

アタシャね、この「フォトリーディング」は、
二つの面があると思ったのね。


ひとつは、

☆「潜在意識の活性化」☆


本のページを「活字」として認識する事をやめるんですね。
「画像」として潜在意識に埋め込むわけです。
これが、まさに「フォトリーディング」なわけです。

そしてもうひとつが


☆「拾い読みのテクニック」☆


単に「拾い読み」と言うと若干語弊があるのですが、
今まで普通に音読にて本を読んでいた読み方からすると
完全に「拾い読み」と言えると思います。

しかし、そこには「フォトリーディング」にて
潜在意識を活性化した上での「拾い読み」と言う位置づけがあって
意味をなしてくるテクニックである、と言う事が含まれてるんです。


この二つを総合して、「フォトリーディング」を説明するならば

「究極の情報収集テクニック」

といえるのではないか? ってのがアタクシの感想ね。

つまり、いかに書籍等から自分に必要な情報を
早く、確実に自分に取り込むか?
って言う方法論なんだな…って思ったわけですよ。

そして…
最初の目的が、単なる書籍等からの「情報収集」って事で
このテクニックを使い始めても、
「潜在意識の活性化」による「副産物」やら「相乗効果」やらが
読書以外の面でもどんどん素晴らしい効果をもたらしてくれる。

また、そういう体験をする人がたくさんいる、って事がですねぇ
この「フォトリーディング」の凄い所らしいのですよ。


なんだけど… (^^;


この「潜在意識の活性化」ってのが、
かなり切れ味の鋭い「諸刃の剣」…
じゃないかな?…と…

だってさぁ~ ここまで読んだあなた!

「潜在意識の活性化」

とか言われて、すんなり受け入れられたぁ?(^^;

「なんか怪しそうだな…」

って、思ったでしょ! いいよ正直に言って… (^^;

なので、次回はこのあたりに付いて…

つづく…
[PR]
by kizzarmy_skil | 2008-05-07 08:59 | いわゆるスキルアップ!